ニュース
2018.01.30
「一年後誰在我身邊?」科技紫微網日本命理館にて、有料占いコンテンツを配信
台湾

Contents Bridge LIMITED TAIWAN BRANCH(香港商凱僑股份有限公司台灣分公司)、本社:台北信義区、董事長兼總經理:MASATO SAWADAは、2018年1月30日より、「台湾占いサイト科技紫微網(http://www.click108.com.tw/)」にて、脇田 紫経監修の有料占いコンテンツ「強がってるけど……本当は孤独。【1年後、私の隣に誰かいますか?】」(中訳:一年後誰在我身邊?)」の配信を開始いたしました。

 

 

  • コンテンツ概要

コンテンツ名:強がってるけど……本当は孤独。【1年後、私の隣に誰かいますか?】
中国語商品名:一年後誰在我身邊?
URL:https://jpfate.click108.com.tw/J0439/index.html
配信日:2018年1月30日
金額:400NTD
CP名:株式会社メディア工房(https://www.mkb.ne.jp/

 

  • コンテンツ紹介

仕事の合間、日曜日の昼、帰省から戻ったとき……時々ふと感じる「孤独」。一人の時間は好き。だけど……。【そんなあなたに占ってほしい】1年後、あなたの隣にいる人は……いったい「誰」?

 

  • 監修者紹介 脇田紫経

鑑定歴20年以上。鑑定実績は3万人以上。

平成9年に、国家公認の占い師団体である社団法人・日本易学連合会に入会。平成12年から22年まで同連合会の重要役員として、会の発展と占い師の育成に努める。

平成10年には、日本占術カウンセリング学院にて、気学、数理運命学の講師を歴任。数理運命学、易経、気学、方位、家相、姓名判断、四柱推命などの占術を習得しているが、「天(十干)」「地(十二支)」「人(九星)」の三位一体が揃った「干支九星学」にたどり着く。平成25年5月に得度し、高野山真言宗総本山の僧侶となる。「現実」と「心」の両面から相談者をサポートしている。実際に鑑定を受けた方から「先生のおかげで鑑定通り、良縁に恵まれ結婚することができた」「元彼から連絡が来てやり直せた!」との声が続々上がり、“縁結びの母”と呼ばれるようになる。



Contents Bridge LIMITED TAIWAN BRANCH



Copyright© Contents Bridge LIMITED , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.